全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > バンビ~ノ! 第6話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンビ~ノ! 第6話

2007 - 05/23 [Wed] - 23:14

ホール担当になって2週間が経過したが、緊張がとけない伴(松本 潤)は、グラスや皿を
落として割るなどミスを連発し、支配人の美幸(内田 有紀)に叱られる。与那嶺(北村 一
輝)は、「接客は愛だ」とアドバイスするが、伴には、その意味がよく分からない。あすか
(香里奈)と妹尾(向井 理)に相談した伴は、接客の技術的な未熟さを指摘され、閉店後
のホールで特訓に付き合ってもらう。そして、帰宅後も特訓を重ねた伴は、自信をつけ、
厳しい常連客・上野京子(戸田 恵子)の担当を自ら与那嶺に願い出る。伴は、野上への
サービスを技術的には完璧にこなすのだが――。
あらすじ ドラマ| 日本テレビ 『バンビ~ノ!』

リハでアンティバスト・フレッドを半分ほど、食べることになった羽鳥アナ。実は彼、トマト
が大の苦手。松潤から演技をアドバイスしてもらい、無事に初っ端、6秒ほど出演を果た
すのであった(笑)

中途半端な方言ほど気になるものである。博多っ子は、伴の博多弁に違和感があるに
違いない(失笑)。さて、常連客の京子には、何となく認められた伴であったが、与那嶺
はお気に召さないご様子…。愛(接客)の押し売りは、独り善がりってことなのかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/771-a747b5e8

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。