全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 花嫁とパパ 第1話 「もう父の言いなりになんかならない」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花嫁とパパ 第1話 「もう父の言いなりになんかならない」

2007 - 04/10 [Tue] - 23:37

社会人となり大人の仲間入りをしたい娘を厳しい家訓で守ろうとする父親。一筋縄ではい
かない2人の関係を軸に描くラブ&ホームコメディー。いずみ吉紘ほか脚本、佐藤祐市ほ
か演出。この春、念願のアパレル会社に就職が決まった愛子(石原 さとみ)は、あこがれ
ていた広報室に配属になった。初出社に胸躍る愛子だったが、そこには愛子の父、賢太郎
(時任 三郎)の姿が。紅白まんじゅうを配りながらあいさつする賢太郎を愛子は、顔を真っ
赤にして止める。広報室には愛子のほかに同じく新人の誠二(田口 淳之介)も配属になっ
ていた。初日から賢太郎のせいで恥をかいた愛子と、上司の環(白石 美帆)に怒られて落
ち込んでいた誠二は何となく心を通わすようになる。就業後、愛子は自然な流れで誠二か
ら食事に誘われるが、それを断り急いで帰宅する。実は愛子の家には家訓があり、門限が
7時だったのだ。
あらすじ Yahoo!テレビより


時任三郎さん、テンション高っ。しかも、歌まで歌うとは…(時任さんの、お子さんには
好評のようで)
。脇役俳優さん方、総出演って感じなドラマ。初回は、無理せず通常通りの
時間で放送した方が無難だったかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/712-0cdd76d9

花嫁とパパ

石原さとみ テレビドラマ 最新情報

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。