全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 華麗なる一族 第8回 「鉄平出生の真相」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なる一族 第8回 「鉄平出生の真相」

2007 - 03/04 [Sun] - 23:31

鉄平(木村 拓哉)の阪神特殊製鋼の高炉爆発事故に伴い、融資銀行すべてが集まる会議
が開かれた。財務調査の結果、資金が20億円少なかったことが判明。メーンバンクである
大介(北大路 欣也)の阪神銀行が見せ掛けの融資で実際に金を出さなかったのが原因で、
サブバンクの大同銀行の融資額が上回っていた。さらに阪神銀行から融資を得られなかっ
た分を高利の金で補い、相当額の負債を抱えていることも発覚。原因追及の矛先は経理
担当常務の銭高(西村 雅彦)に向けられ、すべての銀行が会社更生法の申請を促す。そ
んな中、鉄平は自分の出生への疑問を大介と寧子(原田 美枝子)にぶつける。
あらすじ Yahoo!テレビより

『華麗なる一族』も、残りの放送回数が2回となりました。最終回は、90分スペシャルと放
送時間の拡大が決定。

『白い巨塔』も最終的に、裁判で争う展開だったよなぁ。原作者である山崎豊子さんの作
品は読んだことは無いけど、他の作品も、こういう展開で終わるんでしょうかねぇ(そん
な訳、ネェって)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/662-3bb839a4

華麗なる一族~第8話・奥の手!

華麗なる一族ですが、鉄平(木村拓哉)の鉄鋼会社が会社再生法適用など、かなりピンチのようです。会社再生法といわれてもよく分かりませんし、再生するのならいいような気もしますが、とにかく北大路欣也は潰すつもりのようです。(華麗なる一族、第8話感想、以下に続きま

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。