全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > ハケンの品格 第4話 「恋とお時給」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハケンの品格 第4話 「恋とお時給」

2007 - 01/31 [Wed] - 23:55

美雪(加藤 あい)は初給料の少なさにショックを受け、家賃や光熱費の支払いさえままなら
ないと春子(篠原 涼子)に借金を頼むが、返事は冷たい。そんな折、東海林(大泉 洋)が冷
凍エビの買い付けを希望するロシアの会社と商談をすることになり、春子が秘書に指名さ
れる。一ツ木(安田 顕)によれば、春子の資料のスキルの欄にロシア語の記載はない。ロ
シアでの勤務経験がある東海林は、春子にいいところを見せようと張り切る。ところが、始ま
った商談で東海林はロシア側の女性バイヤーの迫力に押されてしまう。交渉が難航する中、
春子の終業時間が迫る。
あらすじ Yahoo!テレビより

春子さん、和訳できないほど、ロシア語で過激なことを言ってたんでしょうか…(失笑)
ムイ・ダー・ハラショーの単語くらいしか意味が分からんかった

ハエ呼ばわりされたクルクルパーマ君ですが…
クルクルパーマが嫌いという訳ではなさそうだが、避けているの何か理由があるのだろう。
仕事以外でのコミュニケーションを避ける春子さん。銀行に勤めていた時に、トラウマに
なるようなことを経験したのでしょうか
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/615-8277eaf1

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。