全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 14才の母 第7話 『お金で未来は買えますか?』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14才の母 第7話 『お金で未来は買えますか?』

2006 - 11/23 [Thu] - 12:49

智志(三浦 春馬)が父親であるという認知の請求をしないならば、未希(志田 未来)に慰
謝料を支払うという誓約書が、静香(室井 滋)から送りつけられ、憤りを隠せない忠彦(生
瀬 勝久)。所謂、認知問題ってやつです。下した決断は、慰謝料を突っぱねるというもの
だったが、正直、恵まれた環境にあるからプライド云々といえるんでしょうなぁ。
(この先、何があるか分からんのだから、貰える物は貰っとけば良いのに…個人的な意見)
あっ…。でも、静香の会社80億以上の負債を抱えて夜逃げしちゃいましたけど……。
智志は、どうなっちゃう。 金で未来は買えるとは思わんけど、某CMじゃないけど、よ~
く考えよ~お金は大事だよ~って、頭を過ぎるのも、これもまた人の性だと思ってし
まうのは、私だけ。久しぶりに、西野妙子をドラマで見たが老けたな……。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/529-261e3a6a

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。