全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > Dr.コトー診療所2006 第3話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.コトー診療所2006 第3話

2006 - 10/26 [Thu] - 23:22

あらすじ フジテレビ(ドラマ)
挨拶しても無視されたり、顔を合わせれば逃げるように家に入ってしまうってことは、コトー
が島に最初に来たときにもあったが、ミナ(蒼井 優)にも…。
正一 「ちっちゃな島だから、話に尾ひれが付いて直ぐに広まってしまうのが一番困る。まあ、
    それだけ人間関係の密度が濃いってことなんだけど」

コトー 「ミナさんは頑張ってくれています。誠実に接していれば、島の人達だって、きっと分
    かってくれます」

第3話は、島に馴染めないため、猜疑心が強くなった母親である小百合(神野 三鈴)。その
ことで諍いが絶えない夫、真二(光石研)が、ひな(尾 千瑛)の病気をきっかけに、夫婦仲
を心配し、子供なりに元の優しい親に戻って欲しいという、ひなの切実な思いを知ったり、ミ
ナの誠実さや一所懸命さ、そして住民の温かさに触れ、心が解れていく。そして、ミナの頑
張りが徐々に島の住民にも伝わってきているのかなというのが、見どころなのかなと感じま
した。それにしても離島組は、見ていて切なくなってきます…。剛利(時 任三郎)は、作業現
場で事故を起して、賠償金を支払うことになりそうだし、来週の予告では、未公開株って話
が…。泥沼の予感?(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/509-76ff2fcb

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。