全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 僕の歩く道 第1話 『誰よりも純粋な男』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の歩く道 第1話 『誰よりも純粋な男』

2006 - 10/10 [Tue] - 23:23

あらすじ

"僕シリーズ3部作"の完結作。小日向文世、大杉漣、浅野和之は3部作の全てに出演。
長山藍子は2作目「僕と彼女と彼女の生きる道」からの続投である。

主治医の堀田(加藤 浩次)の心配をよそに、輝明が最も信頼している都古が、感情任せ
に輝明のことを怒ってしまいました。う~ん……。心が豊かな状態で自閉症に理解を示し
ているからこそ、輝明のことを優しく見守ることが出来るんだろうけど。常に平常心で輝明
と接するのは、難しい。私はそう思った。
初回としては、まずまずのスタートって感じがします。ただ、都古(香里奈)と輝明(草 剛)
が恋愛に発展するのは勘弁して下さい。どこにでもあるようなドラマになっちゃうので……。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/490-000e5c72

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。