全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > おししいプロポーズ Vol3 『バンビの誘惑』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おししいプロポーズ Vol3 『バンビの誘惑』

2006 - 05/08 [Mon] - 00:43


『一つ聞いていいかな 『何『あの。夕べの事なんだけど、何も無かったよね?』 『はい 『い
や。つまりその何ていうかその。酔った勢いで君に何かしたとか
『……』 『本当に覚えてないの?』
『ああ。ショットバーを出たところまでは覚えているんだけど。何かあった 『何も無かったわよ。酔っ
た貴方を送ってっただけ』
『あはっ(笑)』 『そうだよな。ありえないよな』 『そうよ。ありえないわよ』 『じゃ
っ』
『あの』 『何 『ちゃんと気持ち伝えた方が良いと思うんだけど。沙織(小林麻央)さんに』 『また、
余計なお世話かも知れないけど。この侭じゃ後で後悔するんじゃない
『ホントに無神経だな。アン
タって女は』
『えっ 『会うたんび呆れるよ』 『ちょっ。ちょっと…』 『無神経で悪かったわね』
酔った勢いとはいえ春樹がキスをしたり、タクシーの中では、肩にもたれ掛かったり、膝枕したり、抱き
ついたなんて言わないところに鈴子なりの優しさを感じました。春樹も無神経だなと言いつつも鈴子に
対する感情も少しずつ変わっているようだね。走り出した車のルームミラー越しに鈴子を見た後、微笑
む春樹にそんな印象を受けた。 道造(橋爪功)は相変わらず鈴子を狙っているのは笑えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/312-31fe7690

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。