全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > クロサギ 第4話 『最強の敵 黒崎ピンチ』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロサギ 第4話 『最強の敵 黒崎ピンチ』

2006 - 05/06 [Sat] - 00:34


『しかし、1億はねえよな。チョッと面白い奴だったけど、シロサギとしては大した事ないな』 『ご機嫌だ
な』『新株引受権証書、知ってるか
『新しい会社が発行する株を買う為の予約券。つまり新株予約
券だろ』
『そう。それ自体が金になる有価証券だ』 『それがどうした?』 『浜下バイオテック。これは俺が
でっち上げた架空の会社だぞ。在る訳も無い会社の新株予約券、何で出回んだよ』
『そりゃ誰かが偽造
したんだろうよ』
『誰かって『あのなバカタレ。浜下バイオテックの名前、知ってるの お前以外、誰が
いる』
  白石(加藤浩次)から15億を騙し取ったと思いきや、白石は黒崎(山下智久)がでっちあげた架
空の会社・浜下バイオテックの名前で新株予約券(実際には、浜下バイオテックは存在しないので価値
がない)
を偽造し、大企業に売りつけ50億は儲けており、逆に白石に利用された結果に。今回は、黒崎
より白石が一枚上手でしたね。『あいつ俺を利用しやがった』 と怒りをあらわにした黒崎。黒と白(苗字
の頭文字)。どちらに転ぶか分からない二人の勝負(オセロのような)の行方に注目。しかし、インサイ
ダー取引とか株が分からない人には、分かりにくい話だったかもね(´A`)。 童顔の山下智久に、髭は似
合わねぇ(失笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/309-79dea705

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。