全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 7人の女弁護士 第3話 『 ご近所トラブル殺人!浮気妻と凶器のトリック』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7人の女弁護士 第3話 『 ご近所トラブル殺人!浮気妻と凶器のトリック』

2006 - 04/28 [Fri] - 13:12


殺害を否定する真理子(中山忍)だが、凶器に残っていた指紋や目撃証言(近所の子供)から、検察は
被疑者否認のまま真理子を起訴する。 子供の目撃証言が曖昧すぎやしませんか。第二公判で犯行
時刻に真理子が自宅近くにはいられなかったことは証明されるが、検察官の機転で、近所の子どもの目
撃時間、いわゆる犯行時刻にズレがあったかもしれないと証言(誘導による)する子供。 検察側は、かな
りゴリ押しなんですけど(´A`)。 犯人は殺害された妻(渡辺典子)の夫である信也(デビット伊東)だった
が、 犯行トリックは考えるまでもなかったね(失笑) 『もう逃げる場所はありませんよ!』 の真紀(釈由美
子)の決め台詞に萌えてしまうのは私だけ
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/296-90bc08f5

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。