全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > アンフェア第7話 「急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う!」【感想】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンフェア第7話 「急転!恐怖の銃弾が刑事を襲う!」【感想】

2006 - 02/22 [Wed] - 01:35


あらすじは、こちらオフィシャルサイト アンフェア
黒マスクの人物は、予想通り蓮見杏奈(濱田マリ)でした。蓮見と山路哲夫(寺島進)が男女の関係にあっ
たのは、予想外でしたが(失笑) 「ちょっと相談があるんだけど」蓮見の相談事は何だったんでしょう
「広真建設社長、広田ユウジの事故を揉み消したのが、誰なのか分かりました」と夏見が携帯で山路に言
った時に小久保(阿部サダヲ)が、ほくそ笑んでいましたね。小久保は、てっきり夏見(篠原涼子)を失脚させ
ようとしていると思っていましたが、どうやら山路を失脚させようと目論んでいたようです。しかし、監禁場所
が新宿中央署の地下とは、盲点でした。どうやって警察署の地下に、二人を連れて行ったのでしょうねぇ(苦笑)
それにしても、突発的な事にせよ牧村(木村多江)は安藤(瑛太)を銃で撃つこと無かったんじゃないかと思っ
たりしますが…。。逃走する牧村は、思いっきり不自然(男性警官の衣装)だったし、すれ違った夏見が全く気
付かなかったのは、不思議でたまりませんでした(笑)またもや、監禁場所の壁に“アンフェアなのは誰か?”
の文字が!!あれを書いたのは、蓮見なんだろうか
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/202-2586d974

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。