全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 新春ドラマ特別企画 ダブルフェイス 偽装警察編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春ドラマ特別企画 ダブルフェイス 偽装警察編

2013 - 01/06 [Sun] - 00:53

新春ドラマ特別企画 ダブルフェイス 偽装警察編
あらすじ

刑事の高山(香川 照之)は、荒れていた少年時代に、暴力団組長
・織田(小日向 文世)に出会い、実の親子のように世話をしてもら
い大学に進学。そして「ファミリーを守るため」と言う織田の命を受
け刑事になり、警察官として実績を残すとともに、内部機密をひそ
かに織田に報告していた。

しかし、警視正・小野寺(角野 卓造)の死亡以後、同僚から冷たい
視線を受けるようになっていた。ある日、高山は織田から、有力政
治家の娘・万里(蒼井 優)に近づき、関係を持つよう指示される。

指示に従い万里に近づく高山だが、「自分の人生は自分で決める」
という万里の言葉に、今までにない感情を抱く。そんな高山に対し、
織田はさらに非情な要求を突き付ける。高山は自分の二つの顔を
持つ生き方に疑問を感じ始める。

一方、森屋(西島 秀俊)は潜入捜査に行き詰まりを感じていた。警
察に復帰する希望を失い、空虚な日々を過ごしていた。そんな折、
森屋の携帯電話に死んだはずの小野寺の携帯電話から着信が入
る。


昨年の10月15日の放送から約3ヶ月くらい経っての続編。待ちに
待った作品でしたが、私的には後味の悪い結末でしたね…。。

ネタバレが含みます。それでよければ続きをどうぞ。



高山は小野寺(角野 卓造)の後継者として森屋と手を組み、織
田に罠をかけ、自分の人生は自分で決めようとしたけれれども
結局は、暴力団の潜入員から抜け出すことは出来なかった。

高山の部下である堺(高橋 光臣)も潜入員だったとはねえ。し
かし、真っ当な道に戻ろうとした高山にとって堺は邪魔な存在
だったんだろうけど、殺害した意味がありませんでしたね。。

残念だったのは、森屋ですよ。警察に戻れるという微かな望み
も叶わず銃殺されるとは……。えぇ。うそ~ん。という感じで
一気にテンションが下がってしまいました。

ダブルフェイス 偽装警察編


ダブルフェイスは、この作品のリメイク版だったんですね。

インファナル・アフェア 三部作 Blu-ray スペシャル・パックインファナル・アフェア 三部作 Blu-ray スペシャル・パック
(2013/04/17)
アンディ・ラウ、トニー・レオン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1684-a1d0053e

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。