全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 相棒 Eleven 第5話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒 Eleven 第5話

2012 - 11/07 [Wed] - 23:57

相棒 Eleven
第5話「ID」
あらすじ

右京(水谷 豊)は、鑑識課の米沢(六角 精児)と宝石強盗事件の
防犯カメラの映像を検証していた。時限装置付きの発煙装置を仕
掛け、煙が発生している間に3億円相当のダイヤが盗まれたのだ。

一方、享(成宮 寛貴)は、交番勤務のころに知り合った女子高生・
樹里(田中 美晴)に呼び出される。樹里は、階段から転落した男
を発見し救急車を呼んだ際に、階段の上に不審な人物を目撃し
たという。

しかし、転落した本人は階段を踏み外しただけと証言する。困惑
する享に対し、同行した右京はがぜん興味を示し、その男・滝浪
(加藤 晴彦)に事情を聞くことに。右京らは、滝浪の話を不審に思
い、彼は本当に滝浪という男なのかと疑う。そんな折、宝石強盗
事件の現場で、滝浪につながるものが見つかっていた。


腕の日焼けから滝浪の仕事が嘘だと見抜く右京さんの観察眼は
流石というべきだろうか。

結局、階段から転落した男は滝浪本人だったワケで、宝石強盗
の共犯者である警備員を殺害した男は、名義貸しで滝浪を名乗
っていたレンタルビデオ店の防犯カメラに映ってた人物でした。

今シリーズは、右京さんが車を運転しているシーンが多いです
ね。右京さんって運転が荒かった記憶があるのですが…。違っ
たっけかな。

相棒 Eleven 第5話「ID」
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1679-c9e2c254

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。