全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 相棒 Eleven 第3話の感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒 Eleven 第3話の感想

2012 - 10/24 [Wed] - 23:26

相棒 Eleven
第3話「ゴールデンボーイ
あらすじ

悦子(真飛 聖)と享(成宮 寛貴)が食事へ行こうとした矢先、マンション
から人が転落したと、管理人に呼び止められる。転落した宮坂(中薗
光博)は既に死亡していて、宮坂の部屋へ入ると誰もおらず、パソコ
ンの画面に「生きていくのが嫌になった」と遺書めいた文字があった。

伊丹(川原 和久)ら捜査1課の調べによると、宮坂は投資アドバイザ
ーとして羽振りの良かった時期もあったが、最近は借金取りに追われ
ていたらしく、借金を苦に飛び降り自殺したらしい。米沢(六角 精児)
から連絡を受けた右京(水谷 豊)は、現場の状況から自殺説に疑問
を抱く。右京の指示で米沢が調べると、何者かが宮坂を室内で殺害
し、その後自殺に見せかけるために窓から投げ落とした可能性が高く
なる。その後、宮坂の死因は撲殺と判明する。


純粋にボクシングと向き合っていただけに、不慮の事故とはいえ、宮
坂を拳で殺害してしまったこと。そのことで宮坂の共犯者に脅された
り、荒木(趙 珉和)というボクサーは不運としか言いようがない。私に
は分らんが、ボクサーにとって拳は神聖なものであり、その拳で人を
過てしまったことは、耐え難いことだったんでしょうね。にしても自殺
とは……。

荒木の部屋で、変わり果てた荒木を発見し、その場に置いてあった
遺書により、事の真相を知ったトレーナーの石堂(山本 龍二)。荒木
の異変に気付いてやれず力になれなかった事による自責の念による
犯行だったのですが、殺したいと思っていても理性が働いて行動に移
すのは容易ではないと思います。まぁ、理屈ではないんでしょうね。。

会社に忘れ物をしたと言って部屋に入り込み、勝手にパソコンの履歴
を見るという行為は、如何なる理由があるにせよ、褒めたもんじゃあり
ませんよ右京さん(失笑)

相棒 Eleven 第3話
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1676-240f812d

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。