全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『リーガル・ハイ』 最終話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リーガル・ハイ』 最終話

2012 - 06/26 [Tue] - 23:14

リーガル・ハイ
最終話
あらすじ

古美門(堺 雅人)の事務所を去った黛(新垣 結衣)が1年ぶりに訪ねて
きた。黛は公害訴訟で世話になった「仙羽化学」の社員・佳奈(田畑 智子)
の依頼を受けたという。

佳奈は裁判後、ライバル会社に引き抜かれたが、飼い殺しの末に解雇さ
れた。実は「仙羽化学」の社長・池部(神保 悟志)とライバル会社の社長・
石神(東 幹久)は大学の先輩後輩の関係で、裏切り者の佳奈を処分する
わなにはめられたようだ。

黛は両社を訴えると意気込むが、古美門に協力を拒まれた上、被告代理
人となった古美門と争うことに。

リーガル・ハイ 最終話

三木(生瀬 勝久)の隠していた写真が、ハムスターだったのには見事に
裏切られましたわ(笑)。黛ちゃんも頑張りましたが、やっぱり数多くの修
羅場を潜ってきた古美門は、一枚上手でしたね。

このドラマで堺雅人さんの演技の幅の広さを改めて感じました。次回作
に期待したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1660-0c6d0c0e

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。