全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『リーガル・ハイ』 第9話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リーガル・ハイ』 第9話

2012 - 06/12 [Tue] - 23:29

リーガル・ハイ
第9話
あらすじ

裁判に勝ち法廷を後にする古美門(堺 雅人)と黛(新垣 結衣)の前
に、春夫(二瓶 鮫一)、譲二(丹古母 鬼馬二)ら老人が現れる。譲二
は突然、土下座をして「俺たちの村をお助けください」と懇願する。

譲二たちは、ある集落の出身で、必死な反対運動にもかかわらず、5
年前に大企業の化学工場ができてから住民に健康被害が出ていると
言う。裁判で戦うために古美門の元を訪れた譲二たちは、大企業相手
の公害問題訴訟で、相手の顧問弁護士が三木(生瀬 勝久)ということ
もあり、これまで依頼した弁護士には全て断られていた。

古美門は、絶対に勝てない裁判だと断言し、依頼を断る。非協力的な
古美門を批判する黛だったが、古美門はこの依頼を受けることができ
ない深い理由を抱えていた。


ハニートラップでは無かったけれども、沢地が古美門に近付いて情報を
漏らしていた目的は、古美門が途中で裁判から降りさせない為の三木
の策略だったようです。しかし、古美門は、それを知りつつ、あえて策
略に乗ったようでした。

やっぱ気になるのは三木の隠している写真。古美門を目の敵にする
理由が、あの写真にありそうな感じ。


そりゃぁ沢地と比べたら黛はぺったんこですけど…チョッと笑っちゃい
ました(´∀`)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1650-7ba107a8

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。