全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『鍵のかかった部屋』 はかられた男  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鍵のかかった部屋』 はかられた男

2012 - 06/11 [Mon] - 23:35

鍵のかかった部屋
第9話 「はかられた男」
あらすじ

榎本(大野 智)は、貿易会社の事務所で厳重な鍵と防犯カメラを設置
していた。同じころ、社長室では、青砥(戸田 恵梨香)と芹沢(佐藤 浩
市)が社長・富樫(岩松 了)の法律相談を受けていた。3日前、この会
社で副社長が眉間を撃たれて死亡する事件が起き、壊れた扉の鍵の
修理をした榎本が芹沢と青砥を紹介したのだ。

警察は、自殺と他殺の両方から調べていたが、榎本は、自殺ならこめ
かみを撃ち抜くのが自然だと言う。容疑者の八田(鈴木 亮平)は事件
当時、別室にいたが、銃声を聞いて副社長室に入ると副社長が死亡し
ていたと証言した。

数日後、事務所を出ようとしていた取締役の野々垣(哀川 翔)と、車を
玄関に回してきた犬山(佐藤 祐基)、そして同僚の坂口(高杉 亘)が話
をしていると、事務所で銃声が響く。施錠された事務所の中には、八田
の遺体と銃があった。

鍵のかかった部屋 第9話

裏で闇カジノを営業しているのを副社長にバレて口封じに殺してしまっ
た直後に八田が銃声を聞きつけて現れたところで殺し損ねた為に今回
の殺害を思いついた野々垣。

仮に水鉄砲の中に幻の日本酒が入っていたとして直接、口に入れると
いう確率は低いような気がするけど。それに重量を同じにしても偽物と
本物の銃を間違えるなんてありえるだろうか

今回は、チョッと消化不良のトリックでした。。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1649-43242658

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。