全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想) > 『リーガル・ハイ』 第6話  

『リーガル・ハイ』 第6話

2012 - 05/22 [Tue] - 23:40

リーガル・ハイ
第6話

あらすじ
古美門(堺 雅人)と黛(新垣 結衣)に、おしどり夫婦として有名な
作家・神林(鈴木 一真)から離婚調停の相談が入る。事務所にや
って来た神林は、フリーキャスターの妻・安奈(青山 倫子)にガラ
ス製の置物で殴られたという左手の傷を見せながら、結婚生活は
既に破綻しており、性格異常者の安奈と別れたいと訴える。

一方の安奈は、三木(生瀬 勝久)に離婚調停の相談をしていた。
安奈の主張は神林とは逆で、彼の女遊びや暴力に耐え切れず、
離婚したいというものだった。痴話げんかの仲裁には興味がない
として、神林の依頼を引き受けることに消極的な古美門だったが、
服部(里見 浩太朗)に諭され、弁護を決意する。

リーガル・ハイ 第6話

前回に続き薫ちゃん酔っ払ってます(笑

元同僚であり妻でもあった圭子シュナイダー(鈴木 京香)。古美門
の手の内を知り尽くしているだけあって、やり難そうでしたね。

にしても、神林は最低でも18人以上と浮気していたワケで、慰謝料
なしって話は無いわなぁ…。。それに最後は和解みたいな感じにな
ってたけど、ありえないって(´A`)

元嫁さんは、古美門に貰った半分の金貨を直ぐに売ったと言ってた
けど、売らずに持ってたんですね。そして古美門も、また半分の金貨
を持ってたり。口論していた二人でしたが、結婚という枠に収まらなか
っただけなのかも知れませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1645-b5682c97

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif