全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『リーガル・ハイ』 第4話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リーガル・ハイ』 第4話

2012 - 05/08 [Tue] - 23:57

リーガル・ハイ
第4話
あらすじ

黛(新垣 結衣)は古美門(堺 雅人)に、日照権をめぐる訴訟を持ち
込む。建設中の高層マンションによって自宅が日陰になるという主
婦・久美子(村井 美樹)の訴えだった。古美門は、黛の案件に興味
を示さない。

そんな折、久美子から町内会で弁護士を立てることになったと、断
りの連絡が入る。翌日、黛は、仕事が入ったと古美門に連れ出され
る。向かった先は、久美子が訴えようとしていた建設会社で、会社
の依頼は町内会からの訴えを示談で解決してほしいというものだっ
た。

町内会が選んだ弁護士が、この手の訴訟のプロで、企業から多額
の賠償金を取ることで有名な大貫(大和田 伸也)だったため、多少
の費用は掛かっても連勝中の古美門に声を掛けたのだ。黛を連れ
て住民説明会へ向かった古美門は早速、大貫とぶつかり合う。

リーガル・ハイ 第4話


今回は、法廷でのシーンはありませんでしたが、見応えはありました。
争うからには相手側にとって不利な情報も利用するというのは、かな
り効果的なようで。まぁ、巧みな交渉術も必要なワケですが…。

結局、日照権をめぐる訴訟から企業から多額の賠償金を取ることに
話がすり替わる事態に。

あれだけ日照権に拘っていた妊婦の女性も、目先の示談金である
20万円で折れてしまいました。というか、その金で友達とランチって…。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1641-d0241303

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。