全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『鍵のかかった部屋』 第4話「黒い牙」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鍵のかかった部屋』 第4話「黒い牙」

2012 - 05/07 [Mon] - 23:45

鍵のかかった部屋
第4話 「黒い牙」
あらすじ

純子(戸田 恵梨香)と同じマンションに住む、和菓子店の社長・桑島
(久ケ沢 徹)が死亡した。桑島が借りていた部屋にはペットが残され
たが、桑島の妻・美香(白石 美帆)はその世話を拒否し、桑島の友
人・古溝(松尾 諭)が引き渡しを申し出ても、それを拒否していると
いう。困った古溝は、純子に相談を持ち掛ける。

純子が芹沢(佐藤 浩市)と共に美香と交渉した結果、古溝が桑島
に預けていた2匹のペットについては、古溝が引き取ることになる。
純子と芹沢は、古溝、美香と一緒に桑島の部屋を訪れる。窓が閉
め切られ、水槽で埋め尽くされたその部屋で、桑島はペットの毒グ
モにかまれて死亡したという。警察も、部屋の様子から、桑島は事
故死と判断。話を聞いた榎本(大野 智)は、毒グモを扱うにしては、
桑島があまりにも不注意だと指摘し、事故ではなかった可能性があ
ると言いだす。
鍵のかかった部屋  第4話


部屋にゴキブリが現れただけで、芹沢さんを呼んじゃだめでしょ…。
それに付き合う芹沢さん、段々と純子に都合の良く使われてる感が
(失笑)。

二酸化炭素で仮死状態にした毒性の弱い蜘蛛を殺して皮を剥ぎ
毒性の強いクロドクシボクモに皮を被せたものを使って殺害した
らしい。

余談であるが、この蜘蛛に男性が、ひと噛みされると4時間の勃
起を引き起こすということ。

性的に欲情していても、あそこが4時間も元気な状態なんて無い
し、身体の異変が起きていることに気付かないワケがない。
蜘蛛に知識があったとされる桑島が、この情報を知らなかったと
も考え難い。ちなみに、この毒に対する血清はあるということ。

まぁ、それは置いといて。。

今回は榎本のキメゼリフ「密室は破れました」を純子が言うシーン
では、榎本の呆気にとられた顔に思わず笑ってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1640-5d2e75ec

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。