全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『ATARU』 第3話  チョッと話の内容が単調気味…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ATARU』 第3話  チョッと話の内容が単調気味…

2012 - 04/29 [Sun] - 23:21

ATARU
第3話
あらすじ

身元不明のチョコザイ(中居 正広)は、沢(北村 一輝)、舞子(栗山 千明)
が立ち会って病院で検査を受ける。その結果、知能指数(IQ)は驚くほど
高いが、得意なことと苦手なことの差が激しく、発達障害の可能性がある
と判明。また、障害のある人に対する治療教育を受けていた可能性があ
り、その施設を探せばチョコザイの素性が特定できるかもしれないという。

そんな中、有明港で頭部に不審な陥没痕がある水死体が上がったと、玉
倉(三好 博道)が病院に駆け込んできた。死亡したのは広告代理店社長
・弓削(矢嶋 俊作)。鑑識の唯(光宗 薫)の報告によると「死因は溺死の
可能性が高い」という。

野崎(千原 せいじ)は、明らかに事故だと言うが、舞子はふに落ちない。
しかし、その後の捜査で弓削の会社の社員から「妻に内緒でプライベート
休暇を取っていた」という証言を得る。ある日、自宅で弓削の遺体写真と
遺品の鑑識写真を見ていた舞子に、チョコザイが「フラクチュア、落ちた
の、どっち」とつぶやく。

ATARU 第3話


父親の浮気相手のネイリスト・小嶋裕子(高橋 愛)と息子である拓海
(浅利 陽介)が交際していたりとか、要は父親に対する嫉みによる
殺人だったようです。

これといってストーリーに大きな展開がないのと、同じようなことの繰
り返しなので、少し単調のように私は感じました。ただ、やっと次回か
ら、ラリー井上(村上 弘明)が動き始めるみたいなので、ストーリーに
メリハリが出てくるかなと思ったりするのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1637-519f65ae

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。