全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『鍵のかかった部屋』 第2話   

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鍵のかかった部屋』 第2話 

2012 - 04/24 [Tue] - 00:14

鍵のかかった部屋
第2話「鍵のかかった部屋」

あらすじ
榎本(大野 智)は、会田愛一郎(中村 獅童)を連れ、純子(戸田 恵梨香)
と芹沢(佐藤 浩市)を訪ねてきた。甥の大樹が自室で練炭による一酸
化炭素中毒で死亡し自殺とされたが、会田は大樹が妹・美樹(福田 麻
由子)を残して死ぬとは思えないと言うのだ。

大樹が死亡した日、会田は兄妹の継父で、中学校の科学教師・高澤
(高嶋 政宏)からの連絡で高澤家にやって来た。大樹の部屋の前では
美樹がドアを叩いていたが、反応がない。そこで、高澤が電動ドリルで
ドアノブの上に穴を開けた。その穴から会田が工具を差し入れ、つい
に鍵は開いた。

しかし、ドアには隙間を埋めるように内側からビニールテープが貼ら
れ、ドアを開ける際、ベリベリとテープがはがれる音がし、同時に紙テ
ープの切れ端が舞い上がったという。壁には、紙テープで綴られた
「サヨナラ」という文字があり、ベッドでは大樹が死亡していた。

3年前に母親を亡くした兄妹は高澤に育てられていたが、多額の遺産
を受け継ぐため高澤に殺されたのでは、と会田は疑っていた。

榎本は、純子と芹沢にドアと窓に貼られていたのが、ガムテープでは
なくビニールテープだったことが気にかかると明かした。仮に高澤が
犯人だったとして、施錠された窓やドアの内側からどうやってテープ
を貼ったのか、3人は可能な方法を考えるがどれも決定打にはなら
ない。しかし、榎本はそこに科学を駆使した仕掛けがあるはずだと
思い…。

鍵のかかった部屋


見る人みんな窃盗犯に見えるって芹沢さん…(爆)
それにしても、佐藤浩市さんの科白の多さは半端じゃありませんね。

相変わらず、芹沢さんの話をスルーして行動する純子…。他人事
なので笑えますけど、こういう人が身近にいたら凄く疲れそうです…。

今回の事件は、犯人が化け学の先生ということもあり、科学的なトリ
ックでしたね。ボイル・シャルルの法則を利用して鍵がかかっている
と会田を信じ込ませ、自ら高澤が電動ドリルでドアノブの上に穴を開
けることであらかじめ、サムターンにグルグルに巻いた紙テープを
切断し鍵を閉めるという仕掛けを完成させ、ボイル・シャルルの法則
状態の部屋の温度を下げ圧力を逃がすというクロースアップ・マジッ
ク的な行為をしてから、会田に鍵を開けさせるというような感じ。

ただ、トリックに使った紙テープが運悪く会田の手元にあったことや、
現場にあったビニールテープを美樹が高澤が処分する前に隠し持
っていたのが、物的証拠になり自分が犯人だと認めざる得なかった。

そういえば、榎本って密室の謎を解くことにしか興味がないはずじゃ
なかったの。何気に犯人を追い詰めてましたけど…。

兎角、ジャニーズ系が主演だと辛口コメントが多いですが、今回の
ストーリーも面白いと思います。まぁ、ストーリーも然ることながら、
脇を固める俳優陣の演技が上手いっていうのもありますけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1632-023fd2dd

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。