全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編』  プチ感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編』  プチ感想

2012 - 04/22 [Sun] - 00:28

[『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編』

あらすじ

スウィート・メモリー
ファッションデザイナーの赤井佳恵(仲間 由紀恵)は、気を失った
まま2日ぶりに病院のベッドで目を覚ました。警察の事情聴取によ
り、自分は2日前に部屋で倒れていたことを思い出す。佳恵のとな
りでは、田野中久(永井 大)の遺体が発見されており、彼の写真を
見せると佳恵は震え始めてしまった。ある日、彼女が落としたパス
ケースを拾ったのが田野中だったことが始まりで、それ以来よく見か
けたり、手紙をもらったりと彼にストーカーされていたというのだが…。


7歳になったら
小学1年生の下平一海(鈴木 福)は、あと4日で7歳の誕生日を迎える。
母・桂子(ともさかりえ)、父・靖之(川岡 大次郎)と誕生日に3人で遊園
地へ行こうと約束し、一海はうれしさとともに登校した。小学校の体育
の時間では、つい最近まで跳び箱が跳べなかった同級生が急にうまく
なっており「別人になったみたい」と驚く一海。同級生の翔太は「もう7歳
だから。君もすぐに跳べるようになるって…」と意味深な言葉を残す。
学校帰り、塾に向かうバスで寝過ごしてしまった一海は見知らぬ町で
自分そっくりの同姓同名の少年と出会い…。


『家族(仮)
小野寺裕史(高橋 克典)は部下と別れ、家路に着くと部屋から見知
らぬ女(白石 美帆)と少女(西川 茉佑)に「パパ、おかえり」と出迎え
られる。小野寺は、独り身のはずの自分に妻と娘がいたということ
が全く身に覚えがなく、事実として受け入れることができない。区役
所へ行って戸籍を確認すると籍が入っておらず、女を責めたが、家
族写真や物置だったはずの部屋が子ども部屋になっている動かぬ
証拠を見てぼうぜんとする。心療内科へ足を運ぶと、妻と娘のこと
を全く思い出せないのはストレスが原因だと言われ…。


試着室
高校の同窓会に向かう途中に柏木美沙(忽那 汐里)は、コンビニ強盗
の現場に遭遇し、店員が犯人めがけて投げたカラーボールに運悪く
当たってしまう。せっかくオシャレした洋服が台無しになってしまい、慌
てて新しい服を探そうと洋服屋を探す。すると、1軒の独特な雰囲気が
漂うブティックにたどり着く。店員(堀内 敬子)に声を掛けられるまま試
着室へと案内され、商品の服に着替えた美沙が外に出ようと試着室の
ドアを開けると、そこは同窓会の会場だった…。

ワタ毛男
ある夜、人気のない道を歩いているOLの前に現れたのは傘を差した1人
の男。その正体は、頭部が巨大なイカと化した“イカ男”ならぬ橋本俊樹
(濱田 岳)であった。橋本は、ちまたにあふれる都市伝説を決定し、運
営している文部省の極秘機関である「都市伝説協会」の怪人課に勤め
ているが、“口裂け女”の大ヒット以来ここのところはなかなかヒットが出
ない状況に陥っていた。そんな中、ネット掲示板に“ワタ毛男”について
の目撃情報を見つけ…。

土曜プレミアム・世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編



そういえば、自分を仲間由紀恵さんと思い込んでいた女性は、小雪さ
んのモノマネをやってた人だった。名前はマリアっていうお笑いコンビの
イー☆ちゃんと言うらしい。今回、この役をもらったことをブログに書い
てありました。

マリアのイー☆ちゃんオフィシャルブログ
短い内容ですが笑えます(爆)

5つの作品で、まあ面白いかなと思ったのが、『7歳になったら』でしょうか。
7歳を迎えたその日に、両親に育てられた主人公と施設で行動を制限され
教育を受けたというクローン人間を施設内にてデーターにより比較し優秀
な方を今後、自分達の子供として育てるというシステム。7年間、一緒に暮
らした子供を、あっさり捨て施設で育ったクローンを我が子に迎える両親…。

7年も一緒に暮らしていれば情も湧きそうなものだがと持ったら、この世界の
住人達にとっては当たり前の出来事のようです。他人と比較されるだけでも
嫌なのに、クローンと比較され必要とされなければ排除されるという世界…。
かなり怖いです。。

これだって思える面白いストーリーは、今回ありませんでした。全ストーリー
がバッドエンディングでは無く、その内の1作品(『試着室』)がハッピーエン
ドで終えるのは、お決まりでしたけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1631-0d48adbd

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。