全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『鍵のかかった部屋』 滑舌の悪さ?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鍵のかかった部屋』 滑舌の悪さ?

2012 - 04/16 [Mon] - 23:55

鍵のかかった部屋
エピソード1 「佇む男」
あらすじ
東京総合セキュリティに勤める榎本径(大野 智)は、弁護士・青砥純子
(戸田 恵梨香)に頼まれ、先輩弁護士の芹沢豪(佐藤 浩市)と密室事件
の現場にやってきた。そこは、葬儀会社の社長・大石の遺体が見つか
った山荘だった。

警察は、山荘が密室だったこと、大石が末期のがんを患っていたこと
から自殺と断定。しかし、大石の友人・円山(浜田 晃)と司法書士・日下
部(堀部 圭亮)は疑念を抱き、芹沢に調査を依頼したのだ。

榎本らを山荘に案内した日下部は、遺体を発見した日の状況を説明し
始めた。 その日、日下部は、大石の甥で葬儀会社の専務・池端(風間
杜夫)と山荘に赴いた。窓から部屋を覗くと人影が見えたため、窓を破
って室内に入ると、大石が部屋のドアを背にして体育座りのような姿勢
で死んでいた。脚の前には重厚なテーブルが置かれ、そのテーブルは
どっしりとしたソファで固定、また、ドアには天井から床まで白幕が張ら
れ、遺体はそこに座っていた。

純子が日下部の説明を聞くなか、芹沢は大石は自殺だろう、と榎本に
同意を求める。と、榎本はドアとテーブルの間に遺体と同じ姿勢で座っ
ていた。  

後日、純子は、芹沢を連れ、東京総合セキュリティに榎本を訪ねた。
「備品倉庫室」と書かれた薄暗い倉庫にいた榎本は、ふたりに山荘を
完璧に再現した模型を見せた。一度の入室ですべてを記憶したという
榎本は、大石が自殺かどうか、検証すると言い…。

key.jpg

大野くんの滑舌の悪さっていう意見を、ちらほら見るんですが、私は
特に気にならかったですけどね。

恵梨香ちゃん演じる純子って突っ込みがいがありそうな子ですよね。
どう見たって、押しちゃダメでしょ的なボタンを押してみたり(笑)

芹沢って何だかんだ文句を言っていた割には、最後に美味しいとこ
ろは頂いちゃうのね。ああいう抜け目ないところが無いと出世は出来
ないか…。

今期はジャニーズ系が主演の推理ドラマが多いですが、面白さから
いうと、これが一番かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1628-5f842d85

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。