全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想) > 『ATARU』 何故にチョコザイ?  

『ATARU』 何故にチョコザイ?

2012 - 04/16 [Mon] - 00:06

ATARU
第1話
あらすじ

化学工場で爆発が起こり、ベテラン技師・斉木(いけだしん)が死亡した。
警視庁捜査1課は、斉木の不注意による事故と判断するが、刑事の舞
子(栗山 千明)は疑う。

斉木の妻で、同じ工場の事務員をしている郁(板谷 由夏)の言葉に舞子
は再調査を主張する。だが、主任の野崎(千原 せいじ)は事故で処理す
ると言い、舞子を無視。納得できない舞子は、退職届を提出する。

係長の中津川(嶋田 久作)は、舞子の上司・沢(北村 一輝)を呼び付け、
連れ戻すよう指示する。一方、もう一度現場を訪れた舞子は、そこでチョ
コザイ(アタル=中居 正広)と名乗る謎の男性と出会う。

彼は意味不明の単語を次々に発したかと思うと、その場で眠りに落ちてし
まった。その後、彼の言葉を調べ、つなぎ合わせていくと、意外にも見逃し
ていた真相らしきものにつながっていくことが判明する。

ATARU.jpg


中居くんが演じるアタルは「サヴァン症候群」というものらしい。ちなみに
「サヴァン症候群」とは、自閉症や知的障がいのある人のうち、記憶力、
演奏力、絵画、計算など特定の分野で、常人では及びもつかない才能
を発揮する人の症状のことみたいです。

難役に挑戦する中居くんの演技に注目ですかね。何せ、舞子と沢の
キャラが濃いので、もうチョッと抑え気味でも良かったかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1627-2012eed6

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif