全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 第8話 「歴史に逆らう命の誕生…」のプチ感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話 「歴史に逆らう命の誕生…」のプチ感想

2011 - 06/06 [Mon] - 22:42

JIN~仁~』
第8話 「歴史に逆う命の誕生…」
あらすじ

天皇に政権を戻す、いわゆる大政奉還に向け、龍馬(内野 聖陽)
は日々奔走していた。仁(大沢 たかお)は龍馬のことを考えながら
も、出産を控えた野風(中谷 美紀)のことを心配する。

一方、咲(綾瀬 はるか)は仁友堂で出産する野風の手助けができ
るよう駆け回っていた。そんな中、野風が腹に違和感を覚える。
診察の結果、おなかの子は逆子で、そのまま産むには危険な状態
になっていたことが分かる。


いくら女性が痛みに対する態勢が男性よりあるとはいえ、麻酔を
せずに帝王切開手術というのは、壮絶な痛みどころの騒ぎじゃな
いだろう。男性なら泡を噴いて気絶するんじゃなかろうか……。

てっきり、お初の件もあったし、歴史の修正力ってやつで、この
手術後に亡くなるかと思ったけど、違いましたね。まあ、野風と
子供が無事で良かったですけど。

船中八策が九策に…。これってどうなんだろうか。いまいち
これは感動できかねました。

11月15日に近江屋で龍馬は暗殺されるわけですが、龍馬の
生まれた日でもあるんですね。これは知りませんでした。
さて、仁は龍馬の暗殺を阻止することができるんでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1569-c3581d92

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。