全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記 > やっと読み終わった。次は『眠りの森』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと読み終わった。次は『眠りの森』

2010 - 12/06 [Mon] - 22:20

何気に主人公の名前に親近感を覚えて買った推理小説が『赤い指
だった。その後、『新参者』がドラマ化されるというタイミング。何か運
命的なものを感じました。で、この『卒業』は、大学時代に初めて加賀
恭一郎が事件の謎を解く作品となっています。詳しく書くとネタバレに
なるので書きませんが、読み終わった後にチョッと切なくなる内容でした。

卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)
(1989/05/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1545-c22ea670

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。