全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > Strawberry Night  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Strawberry Night

2010 - 11/14 [Sun] - 23:34

土曜プレミアム『ストロベリーナイト
警視庁捜査1課の女性刑事が「ストロベリーナイト」という言葉に隠
された謎の連続殺人事件に挑む。誉田哲也原作、龍居由佳里脚
本、佐藤祐市演出。

あらすじ

公園のため池そばの植え込みから、男性の惨殺死体が発見され
た。警視庁捜査1課の警部補の玲子(竹内 結子)は、部下の大塚
(桐谷 健太)らと捜査を進め、ため池の中からも同じような遺体を
発見する。二人の被害者に共通していたのは、毎月第2日曜日の
夜に外出していたことと、時を同じくして急に積極的な性格になっ
たことだった。玲子はライバル関係にある警部補の勝俣(武田 鉄
矢)と捜査をめぐって衝突しながらも、やがてストロベリーナイトと
いう言葉が事件に関係しているらしいことを知る。


せっかく西島秀俊さんを出演させているのに、殆ど活躍する
場所がないのは残念。ヒール役を殆ど演じているのを見た事
がない武田鉄也さんの演技は中々、良かった。ネタバレして
面白みが無くなるので詳しくは書きませんが、何となく首謀
者は分かったんですけど、主犯とされる深澤由香里の存在
はノーマークでしたね。

このドラマは当たりでした。深夜に放送していたら、もっとグロテ
スクな描写が出来たかも。ああいう猟奇的なサイトをアングラサ
イトっていうんですね。


ストロベリーナイト (文芸)ストロベリーナイト (文芸)
(2006/02/22)
誉田 哲也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1543-1bad9dbf

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。