全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > ドラマ(感想) > あの楽曲のチョイスの意味は…?  

あの楽曲のチョイスの意味は…?

2010 - 10/17 [Sun] - 23:17

Q10
第1話 「この地球上に自分より大切に思える人なんているんだろうか?」
あらすじ

平凡な男子高校生らの人生が、謎のロボット少女との出合いで変わっ
ていく。木皿泉脚本、狩山俊輔演出。

私立高校に通う平太(佐藤 健)は偶然、ロボットの少女(前田 敦子)を見
つけて起動させてしまう。平太に「キュート」と名付けられた彼女は、平
太を追い回すようになる。校長の岸本(小野 武彦)と教師の小川(田中
裕二)、キュートに興味を持った工学博士の柳(薬師丸 ひろ子)は、ロボ
ットであることを隠してキュートを学校にかくまうことにする。生まれた
ての赤ん坊のように純粋なキュートは、平穏に毎日をやり過ごすこと
しかしていなかった平太やクラスメートたちの意識を動かしていく。そ
んなある日、キュートと平太は、校長のいすをナイフで切り刻む生徒
を目撃する。


平太等に感化されたクラスメイトが、椅子や机を持ち出し校庭で騒ぐ
シーンで、『戦争を知らない子供たち』が流れていたけれども、これ
って何かしらのメッセージなんですかねえ

あれだけリアルなヒューマノイド・ロボットでありながら、言葉がたど
たどしいのは変だよなあと思いながらも、逆にあの感じが時間が進
むにつれ違和感がなくなり、前田敦子ちゃんがロボットっぽく見えて
くるから不思議。健クンは、作品を重ねていく毎に演技が上手くな
ってますね。中々、面白かったので来週も見ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1539-92bf70b2

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif