全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『ケイゾク』好きには堪らないです!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ケイゾク』好きには堪らないです!!

2010 - 10/09 [Sat] - 22:47

SPEC~警視庁公安部公安第五課
未詳事件特別対策係事件簿~

第1話 「甲の回 魔弾の射手」
あらすじ

特殊能力、SPECを持つ犯罪者と刑事たちの死闘を描く。西荻弓絵
脚本、堤幸彦演出。警視庁は未解決事件の捜査強化のため、捜査
1課2係に加え公安部に未詳事件特別対策係を設立した。

"ミショウ"と呼ばれるこの係は、捜査1課では手に余る事件を主に取
り扱う。ミショウの係長、野々村(竜 雷太)には二人の部下が付けられ
た。一人は当麻(戸田 恵梨香)。IQは異常に高く、けんかっ早い。犯人
と格闘した当麻は大けがを負い、今でも左手はギプスのままだ。もう
一人は瀬文(加瀬 亮)。警視庁の花形である特殊部隊(SIT)に抜てき
されたが、ある事件で部下を誤射し、ミショウに飛ばされた。当麻と
瀬文は、犯人が通常の人間ではないとしたら、どういうSPECの持ち
主かという前提で捜査を開始する。


意識しないで見ていたのですが、ドラマの雰囲気が妙に懐かしさを
感じるなと思っていると、好物の柿ピー入りのビンを肌身離さず持
ち歩く野々村が出ているではありませんか。後から知ったのですが
11年前に放送した『ケイゾク』のメインスタッフが手がける同作品の
続編的作品だったのでした。当麻紗綾は、どことなく中谷美紀さん
が演じていた柴田純に似ていて、少し好きかも(笑)

ところで、冷泉俊明(田中 哲司)が占う際にレモンをかじり、ラミパ
ス ラミパス ルルル
…と唱えてたけど、このネタ元を知っている
人って少ないんじゃなかろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1536-21c04dc1

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。