全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 微妙な内容でした…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙な内容でした…

2010 - 09/22 [Wed] - 22:07

ジョーカー~許されざる捜査官~ 特別編
CRIME the 1st 「伊達、最初の事件」
あらすじ

特別編として、伊達一義(堺 雅人)が初めて一人で裁いた3年前の
事件を描く。

3年前のある日、伊達一義警部は三上国治(大杉 漣)のバーで、神
奈川県警本部組対四課の中崎道彦(鶴見 辰吾)に関する資料を見
せられた。中崎は、暴力団員の発砲で一般人が死亡した事件に関
わっており、暴力団と関係の深い人物だった。警察は中崎の件を掴
んでいたが、警察上層部にも中崎からの恩恵に預かる人物がいて、
事実を隠蔽していたのだ。警察が守っている限り、中崎を法で裁くこ
とはできない。三上は、中崎を“神隠し に遭わせることを決め、伊達
に実行を指示。しかし伊達は「自分に人を裁く権利があるのか」と思
い悩む。  

その後、伊達と三上は、中崎の妻・由衣(阿南 敦子)が営むラーメン
店を訪ねた。伊達は、そこで、中崎が息子の入院費のために、暴力
団が行う不正に目をつぶり金銭を授受したことが、暴力団との関係
の始まりだったと話す。何度も自首を促したが、中崎が無視し続けて
いることも伝えた。すると中崎が帰宅し、金が入っている封筒を妻に
渡す。伊達が金の工面方法を尋ねると、中崎は、お前らには関係な
い、と声を荒げた。 

そんな日の夜、伊達は路地裏を歩く中崎の前に現れ、自首して罪を
償え、と最後通告をする。しかし、中崎はまったく耳を貸さない。そ
んな中崎に、伊達は麻酔銃を向ける。


伊達が"神隠し"を行う前にラーメンを食べていたラーメン店は、伊
達が初めて一人で裁いた中崎の妻が営むラーメン店で、今でも足
を運んでいるのは、最初に人を裁いたときの気持ちを忘れない為
だったのですね。


拘置所いる三上に「組織を探るな」と忠告される伊達でしたが、秘
密裏に、久遠や警察を辞めた井筒(鹿賀 丈史)等と警察の裏組織
である「UNDERGROUND V(アンダーグラウンドファイブ)」について
調べたデータを記録したというCD-ROMを使って組織を探ってい
るようでした。意味ありげな終わり方でしたが、続編はあるんでしょ
うかねえ


総集編が多かったせいか、面白みにかけました……。
3年前の事件をメインにストーリーを進めた方が良かったかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1534-6262c859

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。