全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 衝撃の結末というよりは…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の結末というよりは…

2010 - 09/15 [Wed] - 23:17

ジョーカー~許されざる捜査官~
CRIME 10 「神隠し…解き明かされる謎黒幕は?衝撃の結末」
あらすじ

伊達一義警部(堺 雅人)は、新人刑事の宮城あすか(杏)から、
鑑識課の久遠健志(錦戸 亮)が何者かによって刺されたと聞
き、久遠が搬送された病院へ駆けつける。昏睡状態の久遠に
付き添っていたあすかは、ジョーカーを名乗る男から呼び出さ
れたこと、久遠が、片桐冴子(りょう)や宮城夏樹(丸山 智己)を
殺した犯人がわかるかもしれない、と言っていたことを伊達に
伝える。

久遠が使っている鑑識課倉庫に戻った伊達は、そこで科捜研
から届けられた封筒を見つける。中身は空だったが、久遠が
何かしらの情報を得たことがわかった。

そんな中、あすかが自分のデスクのパソコンで、夏樹が残し
たCD-Rのデータを見ていると、井筒将明課長(鹿賀 丈史)が
背後に立っていた。井筒は、警察OBの大物の名前が羅列さ
れた中にある数字に興味を示すが、あすかはそれが何かは
知らない、と返答。すると、井筒はあすかの安全のため、CD
-Rを自分が預かると言う。
 
その後、伊達は、捜査一課庶務の滝川美菜(鈴木 凛)に頼み、
久遠が科捜研に依頼していたDNA鑑定の報告書を入手。そ
れを見た伊達は、青ざめ、言葉を失う。  その頃、あすかは、
依然意識が戻らない久遠に話しかけていた。そこへ息を切ら
せて伊達がかけ込んできて、あすかに驚くべき事実を告げる…。


CD-ROMにあった数字の羅列が、座標の表記だったとは…。
現在の日本地図からは意図的に消されているが、座標が示
す場所に実は島があり、そこに私設刑務所があるという。

毎回、裁いた者達を船で何処に連れて行くのだろうと思って
いましたが、私設刑務所だったんですね。


ジョーカー」とは、立件できない犯罪を犯した者を裁く私設
刑務所のある島へ連れて行き、行方不明として処理する、い
わゆる"神隠し"のこと指すようでした。にしても、夏樹や冴子
を殺害し、久遠を刺した犯人は、三上(大杉 蓮)だったわけで
すけど、まんまでしたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1532-84abde98

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。