全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > CRIME 4のプチ感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRIME 4のプチ感想

2010 - 08/05 [Thu] - 23:18

ジョーカー~許されざる捜査官~
CRIME 4 「無差別殺人に隠されたナゾ」
あらすじ

11人を死傷させた無差別殺人犯・椎名高弘(窪田 正孝)に心神喪失
が認められ、無罪の判決が下った。資料を見た鑑識課の久遠健志
(錦戸 亮)は、被害者のうち女子高生・皆瀬桃子(金澤 美穂)だけが3
度も刺されていることを伊達一義警部(堺 雅人)に指摘する。もし、
桃子を狙った犯行だったならば、心神喪失は偽装になるのでは、と
の見解を示す。

無罪は確定していて判決は覆らない、と答えたが、久遠の指摘が気
になった伊達は3日間の休暇を取ると桃子の自宅へ。しかし、桃子の
父・士郎(甲本 雅裕)は、桃子と椎名に接点はなかったはずだと答える。

その後、桃子の携帯電話を調べると、友人・奈美(近藤 未来)から「不
審者が店に来た」というメールを受信していたことがわかる。伊達は、
奈美が働くカラオケ店を訪ねるが、奈美はメールを覚えていなかった。
さらに、伊達は店長に、防犯カメラの映像を見せてくれと頼む。しかし、
休暇中で刑事だと言えないため拒否される。すると、同行していた新
人刑事の宮城あすか(杏)が警察手帳を掲げる。伊達とあすかは、映
像を丁寧に調べていくが、収穫は得られない。夜も更けたとき、ある
映像に伊達の目が止まる。それは、喫煙で補導された3人組の高校
生だった。そして、そこに、椎名の姿があった。やがて、その姿が消
えると、桃子が誰かと話す姿も映っていた。それを見た伊達は…。


久遠が伊達を引っ張る感じの回でしたが、この二人の関係に、あす
かが、微妙に嫉妬している感じに見えたのは私だけ(笑

人数が増えれば、それだけリスクが増えると久遠に冷たい態度の
三上(大杉 漣)ですが、色々と謎が多いです。三上は、警察を辞
めた後も、井筒(鹿賀 丈史)と裏で繋がっているような気がするん
だけど。

犯人の椎名が心神喪失が認められたのは、裏で誰かが手をまわ
した風な意味ありげな科白も気になるところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1519-b2e8260f

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。