全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 勧善懲悪  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勧善懲悪

2010 - 07/14 [Wed] - 23:18

ジョーカー~許されざる捜査官~
CRIME1 「2つの顔をもつ刑事…凶悪な真犯人を闇で裁く」
あらすじ

7歳の男児が銃殺される事件が発生。神奈川県警捜査一課・警部の
伊達一義(堺 雅人)は、遺体発見現場に急行する。現場には、すでに
鑑識課・巡査部長の久遠健志(錦戸 亮)ら鑑識官が到着していて、証
拠物の採取を行っていた。そんなところへ、捜査一課に配属になった
ばかりのキャリア刑事、警部補の宮城あすか(杏)がやってくる。

ジャケットにジャージという奇妙な格好で取り調べをする伊達を見たあ
すかに、久遠と来栖淳之介(平山 浩行)は、あれが自分たちやあすか
の上司だと説明。変わり者で、怒ったこともないから“仏の伊達さん"
と呼ばれているという男を見たあすかは驚く。遺体と対峙していたそ
の背中に、猛烈な怒りが立ち込めているのを感じたからだ。

その後の調べで、男児・河相満(貴島 康成)は、改造銃で撃たれてい
たことが判明。犯人は、銃の威力をためすために、泣き叫ぶ満を的
にして連続で撃ったのだ。その凄惨なやり口に、刑事たちの怒りは高
まる。

翌日、木内亨(細田 よしひこ)という若い男が、自分が改造銃を作っ
たと出頭してきた。木内は、高校時代にいじめられていた新垣豪太
(山根 和馬)に強制され改造銃を作ったと自白。最近になって新垣
から呼び出され、銃の威力を試すといって満を撃つところを見せら
れたと言う。木内の供述通り、殺害現場には新垣の指紋が付いた
改造銃が…。来栖らは新垣を逮捕しろと色めき立つが、伊達と久
遠は何かがひっかかる。


初っ端にスカート姿で現れる、あすかってどうよ。という突っ込
みは置いといて…(笑)


流石に現役刑事が殺人は不味いだろうってことで、ああいう風な結
末なんだろうねえ。あの後、どうなるんだろう

ドラマ『ライフ』での佐古役でもそうだが、猟奇的な役を演じさせる
と細田クンは上手いよね。まじで木内はムカついたもん。

この手のドラマは、賛否に分かれそうですが、私的には好きかな。
堺さんは好きな俳優でもあるし、最後まで見続けると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1504-51d495fc

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。