全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 『美丘』 第1話 プチ感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『美丘』 第1話 プチ感想

2010 - 07/12 [Mon] - 23:06

美丘
第1話「私あとどれ位生きられますか?命と恋…そして家族」
あらすじ

大学生の太一(林 遣都)は、大学の屋上のふちに立つ女子大生の美丘
(吉高 由里子)を目撃。彼女が自殺するのではないかと思い、屋上に駆
け付けて彼女を抱き締める。昼休み、友人の邦彦(勝地 涼)、洋次(夕輝
寿太)、麻理(水沢 エレナ)、直美(中村 静香)らと昼食を取っていた太一
は、美丘が数人の女子大生に囲まれているのを目にする。美丘がその
中の一人の恋人を奪ったことで、もめていたらしいが、太一の機転でそ
の場は収まる。

一方、美丘の母の佳織(真矢 みき)は医師の高梨(谷原 章介)を訪れ、
美丘の病状を聞く。翌日、麻理の誕生日を二人で祝う約束をしていた
太一は、プレゼントを買いに行った先で美丘と会う。美丘は一緒に麻理
のプレゼントを見立ててあげると言いだす。


主人公が難病で恋愛絡み…ドラマ化した『セカチュー』でも平均視聴率
は、15.9%。その後に『恋空』もドラマ化したけど、平均視聴率が6.4%
この手のドラマで高視聴率を狙うのは難しいかもね。

この手のドラマを見て感動して泣いたことがないのですが、吉高さんは
今作が連続ドラマ初主演ということで、初回を見てみました。う~ん…
やはり感情移入ができない。最後まで見続けられるかなあ(´A`;)A
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1502-d53383db

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。