全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 主演を責めるのは酷  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主演を責めるのは酷

2010 - 07/06 [Tue] - 23:18

月の恋人〜Moon Lovers〜
最終話 「さよなら葉月蓮介!3人の女性へ贈るラストメッセージ!究極
のラブストーリーが迎える衝撃の結末!涙、涙のエンディングへ…」
あらすじ

葉月蓮介(木村 拓哉)から社長の座を奪った蔡風見(松田 翔太)は
『レゴリス』の新戦略を打ち出す。『レゴリス』には、風見に請われ、
雉畑藤吾(渡辺 いっけい)や嶺岡康之(川平 慈英)も戻っていた。

二宮真絵美(篠原 涼子)は『レゴリス』を離れて自分の事務所に戻
り、家具個展の準備。前原継男(濱田 岳)と安斎リナ(満島 ひかり)
は、蓮介の行方を気にするが、真絵美は心配いらないと落ち着い
ていた。

その頃、リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)は『新生レゴリス』の新C
Mを撮影中。付き人としてミン(阿部 力)の姿もある。風見が帰国し
ようとするシュウメイを引きとめ、ミンも救っていたのだ。シュウメイ
には中国から映画出演のオファーも舞い込むが表情は冴えない。
蓮介への想いを捨て切れずにいたのだ。

蓮介が真絵美の事務所に顔を出す。事務所の一隅と、工具を借り
たいと真絵美に願い出た蓮介は一心不乱に家具作りを始めた。
真絵美は、蓮介の様子を大貫柚月(北川 景子)に伝える。蓮介との
恋の進展を疑う柚月だが、真絵美は否定。煮え切らない真絵美に、
柚月はあきれてしまう。

そんな真絵美を風見は、まだ追っていた。デザイナー契約を断り続
ける真絵美に、風見はシュウメイがまだ日本にいるという事実を突
きつける。ショックを受けた真絵美が事務所に戻ると、蓮介が継男
たちと食事をしていた。その時、テレビにシュウメイの新CMが流れ、
蓮介は…。


最終的に真絵美を選んだ蓮介。後半にシュウメイが殆ど登場しな
いと思っていが、そういうことだったのね。

裏番組の『しゃべくり007』が視聴率を上回ってしまい、最終話で
69分拡大という初の試みも、飛躍的に視聴率を伸ばすことは出来
ませんでした。木村拓哉さん主演のラブストーリーということもあり
前評判は良かったものの、期待ハズれのストーリー展開に視聴者
離れが進んだ形となってしまいました。とはいえ、視聴者のドラマ
離れを考えると平均視聴率16.8%は、格別に悪いとは言いがたい
と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1498-c14d4bd0

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。