全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 9話の感想  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9話の感想

2010 - 06/23 [Wed] - 23:52

IRIS-アイリス-
第9話
あらすじ

ヒョンジュン(イ・ビョンホン)は、チョリョン(キム・スンウ)が指揮する
テロリスト集団の一員として韓国に潜入し、テロ活動を始めていた。

テロの標的が外務長官会談の開催場所だと見定めたNSSは、そこ
へメンバーを集結させる。そのころ、ヒョンジュンらテロ集団は本当
の標的であるNSS本部に侵入し、数人しか残っていなかった内部を
簡単に制圧。バックアップのため本部に戻っていたスンヒ(キム・テヒ)
は事態を知り、サウ(チョン・ジュノ)に状況を報告。自らもテロ集団に
立ち向かおうとするが…


互いに死んだと思っていた両人が再会しますが、ヒョンジュンはNSS
本部に侵入しているテロ集団の一員で、しかも顔を布で覆っている
為、チョリョンはヒョンジュンだと分かりません。銃を向けるチョリョン
に少しずつ歩み寄るヒョンジュン。

その時、テロ集団の一人がチョリョンの背後から銃で…
当然、チョリョンを助ける為にヒョンジュンは銃を抜き、テロ集団の
一人を撃ちますが、そんな事とは知らないチョリョンは、ヒョンジュン
を撃ってしまいます。その直後、テロリストの一味だと思われた男が
自分を助けた事に気づき、何かを感じたチョリョンは、自分が撃った
男がしていた布を取ろうとしますが…。

第2章へ続く…。って、まだまだ続くのね。

ヒョンジュンに惹かれているソンファ(キム・ソヨン)は、ヒョンジュンと
チョリョンの再会は避けたかったようですが、ヒョンジュンより先に、
チョリョンを見つけ出していたら、どうしていたんでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1493-a1861bb5

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。