全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 拾えるものは、根こそぎ拾ってやれ!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拾えるものは、根こそぎ拾ってやれ!!

2010 - 06/17 [Thu] - 21:47

臨場
第10話「最終章 渾身~前編」
あらすじ

女子高校生:皆川美咲の遺体が雑居ビルの下で発見された。倉石
(内野 聖陽)らの検視の結果、自殺と断定される。その後、美咲の
自殺現場と同じ場所で男性の変死体が見つかる。死亡したのは美
咲の父親:皆川修二だった。皆川のつめの中から黒い繊維片が見
つかり、ズボンの折り返しとビルの5階の踊り場で白アジサイの花
びらが採取される。彼が何者かに突き落とされたと判断した倉石は
他殺と見立て、立原(高嶋 政伸)らは捜査を開始する。

倉石、留美(松下 由樹)、永嶋(平山 浩行)が見守る中で皆川宅の家
宅捜索が行われ、彼の机の引き出しから16年前に殺された永嶋の
父親の腕時計が見つかる。2人組の犯人が永嶋の父親を殺して現
金と腕時計を奪って逃走したのだが、警察は犯人を追い詰めること
ができずに事件は昨年時効を迎えていた。


倉石が検視官心得として臨場し、初の検視をした事件が、16年前に
殺された永嶋の父親の事件だったんですねえ。当時、鑑識課員であ
った先輩の谷本も徹底した鑑識作業を行ったが、結局、犯人を追い
つめることができず、去年時効を迎えてしまったという訳ですが…

第1、2話で登場した今は亡き谷本、そして16年前に長嶋の父親を殺
害した皆川。その事実を知ってしまい自殺してしまった娘の美咲と谷
本の娘:絵梨華が友達。時効後も違った意味で繋がっていたんですね
え。

さて、皆川を殺した犯人として、北村清美(遊井 亮子)が浮上するの
ですが、16年前に確か谷本は事件現場で、机の下に落ちた煙草の葉
を採取していたはず。これが犯人が残していったものなら、清美は犯人
では無いですよねえ。

となると犯人は誰なのか。前編だけだと、ヒントになる材料が少なす
ぎて、根こそぎ拾えません…。というか、第1話 「封印・前編」を見て犯
人を予想したらグダグダな結果になったので、変に予想せずに見たい
と思います(失笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1488-0903921a

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。