全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > ありがちな展開と思わせといて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがちな展開と思わせといて

2010 - 05/28 [Fri] - 22:43

素直になれなくて
第7話 「いけない夜」
あらすじ

ドクター(ジェジュン)は妹のミンハ(木南 晴夏)から、ハル(上野 樹里)
とナカジ(瑛太)がデートをしていたと告げられ、二人が一緒のところ
を収めた携帯電話の画像を見せられる。

一方、ハルは事件後も休まずに学校に通っていることで校長に認め
られ、別の私立高校で専任教諭の試験を受けてみないかと言われる。
そんなある日、リンダ(玉山 鉄二)の呼び掛けでナカジの連載決定祝い
のスナナレ会が開かれる。ハルは試験勉強のため、先に店を後にする。

ドクターは店に残ったナカジ、リンダ、ピーち(関 めぐみ)に、ハルと大人
の関係になったとうそをつく。


うなじにあった桐子(井川 遥)のタトゥーですけど、短期間であんなにキ
レイに消えないと思うんだけど…。

片方だけのピアスが落ちている…ありがちな展開です。でも、ナカ
ジとピーちは大人の関係になっていなかったような気がする。

ピーちはナカジに好意を寄せている感はあったし、お互いの寂しさを埋
める為に、一夜限りの関係でも良かったと感じていたかも知れない。
しかし、ナカジは踏み止まった。そんなナカジをピーちは、マジで好きに
なったとか(うーん。考えすぎでしょうか。)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1473-bb277d66

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。