全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 笑顔の理由  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の理由

2010 - 05/17 [Mon] - 23:21

新参者
第5章 「洋菓子屋の店員」
あらすじ

殺害された峯子(原田 美枝子)が持っていたレシートから、彼女がある
洋菓子店を利用していたことが分かる。加賀(阿部 寛)がその店を訪
れると、店員の美雪(紺野 まひる)は頻繁に訪れていた峯子をよく覚
えていると言う。事件当日、峯子は美雪に紙袋を渡していた。峯子は
ただの客だと美雪は言うが、加賀には引っ掛かるものがあった。

明らかに妊娠している様子の美雪がもらった紙袋の中身は安産祈願
の犬の置物だった。一方、峯子のパソコンメールの中に、友人の真知
子(綾戸 智恵)にあてたものがあった。しばらく見守ることにしたという
その内容から、捜査本部は峯子が絶縁中の息子、弘毅(向井 理)と彼
の恋人のことを言っていると推理する。


目印となる銀行が合併し、同じ名称の銀行がすぐ近くに2店出来てし
まった為に、道を誤ってしまい「黒茶屋」と「クアトロ」を間違えてしまっ
た峯子。優しく微笑みかけたり、水天宮にちなんだ安産祈願の犬の置
物をプレゼントした理由は、妊婦の美雪を息子の恋人と勘違いしてク
アトロに頻繁に訪れていたというのが、事の顛末でした。

結局、亜美(黒木 メイサ)が峯子に弘毅と交際しているとは言い出せ
なかったことや、峯子の友人である真知子が店の名前さえ書いていれ
ば、峯子が勘違いすることは無かったワケですが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1464-58b695fe

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。