全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 根こそぎ拾って卒業  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根こそぎ拾って卒業

2010 - 05/13 [Thu] - 23:32

臨場
第5話 「カウントダウン」
あらすじ

一人暮らしの老人、寺西(織本 順吉)が自宅で死亡。遺体には極度
の栄養不良と脱水症状が見られた。娘の佐知子(秦 由香里)や春恵
(野口 かおる)によると、寺西は高血圧と糖尿の持病があり右足が不
自由で、1週間に1度、訪問介護のヘルパーが来て身の回りの世話
をしていたという。

一ノ瀬(渡辺 大)は衰弱による臓器不全で事件性はなく、いわゆる孤
独死と見立てる。だが寺西が飼っていた犬が元気であることに疑問
を抱く倉石(内野 聖陽)は、死因に不審ありと立原(高嶋 政伸)らを呼
びつける。憤まんやる方ない一ノ瀬は、自分が捜査1課へ異動する
話を聞いての言い掛かりではないかと不信感をあらわにする。やが
て発見された寺西の遺言状には、貯金の300万円を介護ヘルパー
の里美(中島 ひろ子)に渡すよう書かれていた。立原らは里美の周
辺を洗う。


一之瀬等や訪問介護ヘルパーの里美に言われなければ、娘達は
一生、自分から命を絶った寺西の気持ちを知ることなかっただろう。
寺西の気持ちを汲んだとはいえ、自殺幇助で捕まってしまった里美
は、気の毒としか言いようがない。

一之瀬が捜査1課に異動となり、空いた穴は誰が埋めるのかなと
思っていたら、3話『未来の花』で小坂(松下由樹)と事件現場で絡
みがあった制服警官:長嶋(平山 浩行)が倉石班に…まあ。何とな
く何かに関わる人物だとは、思ってたけど、一之瀬の後がまとは。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1462-18cb956c

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。