全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > W不倫の結末  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W不倫の結末

2010 - 04/29 [Thu] - 23:58

臨場
第4話 「似顔絵」
あらすじ

ダム建設の不正入札への関与が疑われていた元議員秘書の変死体
がホテルの一室で発見された。一ノ瀬(渡辺 大)は首つり自殺とみる
が、倉石(内野 聖陽)はわずかな痕跡から他殺と断定する。

立原(高嶋 政伸)は、第一発見者で元秘書を追っていた捜査2課の柳
井(川野 太郎)から事情を聴く。柳井によれば事件当日の早朝、元秘
書の居場所を知らせる密告電話があったという。部屋に残された物
と同じ銘柄のたばこを吸う柳井に、立原はささやかな疑惑を抱く。

ホテルのハウスキーパー、あゆみ(奥貫 薫)が元秘書の部屋から出
て行く女性を目撃していた。似顔絵を描かせ、手配しようとすると、
柳井は似顔絵の女性は自分の妻だと告白する。

柳井の妻の香奈恵(宮本 裕子)は元秘書と不倫関係にあり、当日
彼の部屋を訪ねていたことは認めたが、殺人については否定する。


事件の注目する点は、あゆみが目撃したという柳井の妻の似顔絵
が、あまりにも似すぎている事と、現場のゴミ箱にタバコの箱の銀
紙だけが捨てられていたこと。


ダム建設の不正入札への関与絡みの殺人事件ではなく、昔、柳井
と不倫関係にあったあゆみが、柳井の妻と柳井を陥れようと、咄嗟
に犯してしまった犯行でした。ただ、ラップの件は、ちと強引だった
けど。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1455-c4b272a8

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。