全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 加賀恭一郎シリーズ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀恭一郎シリーズ

2010 - 04/20 [Tue] - 23:43

新参者
第1話 「煎餅屋の娘」
あらすじ

日本橋署に着任することになった刑事の加賀(阿部 寛)だ
が、早々に殺人事件を捜査することになる。

被害者は、この街に引っ越してきたばかりの峯子(原田 美
枝子)で、死体現場に残されていた遺留品の名刺から、会
社員の田倉(香川 照之)名前が捜査線上にあがる。

加賀は、下町のせんべい店の聡子(市原 悦子)と、その
孫の菜穂(杏)から話を聞くが…


加賀恭一郎シリーズがドラマ化されるとは。偶然、先月に
買った小説が、このシリーズの7作品目であり、何か主人
公の名前といい運命的なものを感じます。

やはり小説を読んでしまうと、ドラマで演じている一部の役
者さんと登場人物のイメージのギャップに多少の違和感が
ありました。しかし原作が東野圭吾さんの作品なので面白い。

一見、接点が無いと思える九つの謎を解いたとき、初めて事
件は幕を閉じるようなので、毎週が楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1449-005ff3b2

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。