全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 真相  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真相

2010 - 04/15 [Thu] - 23:47

臨場
第2話 「封印・後編」
あらすじ


スーパーの警備員・沢木(反田 孝幸)の殺害現場から自殺した
警官・谷本(螢雪 次朗)の警笛が見つかり、立原(高嶋 政伸)は
谷本の犯行を疑い捜査を進める。

谷本の犯行とは思えない倉石(内野 聖陽)は、捜査会議に乗り
込み主張するが、方針は変わらない。やがて、谷本の娘・絵梨
華(金澤 美穂)が沢木の勤務先で万引で捕まっていたことが判
明。事実を知った交番勤務の奥寺(鈴木 浩介)は、谷本に絵梨
華の件を報告していたという。


前編の感想で犯人を推理したんですが、見事にハズしました。
谷本の娘は、沢木殺害に関与してなかったんですね。

沢木は恐喝をはたらき奥寺に捕まったという過去があり、数年
後に警備員として働く沢木を見かけ更生したと喜んでいた奥寺。
しかし、谷本の娘が万引きした2日後に、喫茶店で沢木と絵梨
華を目撃した奥寺は、沢木は絵梨華を脅していると確信する。

沢木のマンションを訪ねた奥寺は、恐喝のネタを発見し沢木を
咎めると、沢木は逆上。二人は揉み合いになった末、誤って奥
寺は沢木を殺害してしまう。

その後、沢木の部屋から、慌てて逃げ出す奥寺を目撃した谷本
は、部屋で死亡している沢木の傍に警笛が落ちているのを発見
し、全てを察した。娘の為に殺人を犯してしまった奥寺を守る為
に、自分の警笛を現場に残し、更に凶器に指紋を残した。警笛
を失くしたことに気付いた奥寺が戻ってきても、部屋に入れぬよ
う殺人は自分がやったものとして封印したものの、罪を被ったと
ころで、取調べを受ければボロが出る。自分は余命3ヶ月。谷本
は嘘をあの世に持っていこうと思った。だがら死を選んだという
のが真相でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1446-8d3a91af

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。