全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > これって未解決事件を紐解くストーリーだよねえ?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって未解決事件を紐解くストーリーだよねえ?

2010 - 04/14 [Wed] - 22:31

絶対零度~未解決事件特命捜査』 
Case.1「未解決事件特命捜査~悲しみを溶かす日」
あらすじ

特命捜査対策室第4係に勤務する新人刑事の泉(上戸 彩)は、いつ
ものように調べ物をしている途中で寝てしまい庁舎に泊まっていた。
第4係係長の倉田(杉本 哲太)は、室長の長嶋(北大路 欣也)から白
骨化した死体が山中で発見された事件の資料を渡される。

死体は10年前に起きた「東都銀行3億円事件」の容疑者の1人、麻衣
(小松 彩夏)だった。容疑者はほかに、清美(宮下 ともみ)と友江(松岡
恵望子)で、当時3人は銀行に勤めていたが、事件直後から行方不明
になっていた。

死体は死後10年がたち、遺留品のメモには14けたの数字が書かれ
ていた。第4係の深沢(丸山 智己)は数字が銀行の口座番号だと突
き止め、泉と共に口座の持ち主で麻衣の恋人だった宮本(徳 秀樹)
を訪ねる。


1話完結型ドラマで、そんなにストーリーも悪くはないのだが、いま
一つ盛り上がりに欠けるのは、何ででしょうねえ。Case.1の事件
ですが、犯行の主謀者が分かり逮捕されるまでの過程で、ハッと
思わせるような意外性さが無い。未解決事件の紐を解くストーリー
なんだから、視聴者の推理を裏切るような捻りが欲しかった。


今回のドラマで、主演の上戸彩ちゃんは頑張っている観はあるけ
ど、いつもながら、CM程の存在感は感じられない。初回の視聴率
は、18%。しかし、ここ最近の彼女が出演するドラマは、初回こそ
高視聴率を残すも、回を重ねていく度、視聴率が下がっていく傾向
がある。今回のドラマで、そのジンクスを払拭できるのでしょうか
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1445-8c73ed7f

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。