全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 倉石が帰ってきました!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉石が帰ってきました!!

2010 - 04/08 [Thu] - 23:30

臨場
第1話「封印・前編」
あらすじ

こめかみを拳銃で撃ち抜かれた警察官の遺体が、公園で発見さ
れる。遺体は、警視庁の検視官・倉石(内野 聖陽)の先輩で交番
勤務の谷本(螢雪次朗)だった。貸与拳銃が見当たらず、他殺が
疑われたが、部下の留美(松下 由樹)や一之瀬(渡辺 大)らと遺
体を 調べた倉石は、自殺と断定。捜査一課の立原(高嶋 政伸)
らは、何者かに持ち去られた拳銃の行方を追う。

一方の倉石は、谷本の警笛が無くなっていたことが気になる。
元鑑識課員の谷本は妻を亡くし、娘の絵梨華(金沢 美穂)の面倒
を見るために自ら所轄の地域課へ異動したのだが、絵梨華とはう
まくいっていなかったらしい。

やがて谷本が進行性の大腸がんに侵されていたことが判明する。
数日後、谷本の拳銃を手にした元自転車選手・長谷川(平山 祐介
)の遺体が自室で見つかる。



拳銃を奪い長谷川を殺害した犯人は、息子を殺された戸張玲子
(辺見 えみり)が、服役後に自分の息子と楽しそうに並んで歩い
ている姿を見てしまったことによる復讐劇でした。

さて問題は、倉石が気になっている谷本の警笛の行方。前編の
最後の方で、他殺体の傍に警笛がありましたが…

やはり気になるのは、谷本の娘:絵梨華ですかね。父親の遺体
を見た時の態度も変だったし。例えば、あの他殺体の人物を殺
害したのは娘で、それを知った谷本は殺害の証拠になるような
ものを全て消し去り、自分が犯人であるかのように態と現場に
警笛を置いた後、娘をかまってやれなかった自責の念もあった
谷本は、余命わずかの命と引き換えに娘の罪をかぶり自殺した
とか。そんな単純な理由ではないか…(汗)
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1438-475da8e1

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。