全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 卒業ってことだから、3nd seasonは無さそう  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業ってことだから、3nd seasonは無さそう

2010 - 03/23 [Tue] - 23:13

コード・ブルードクターヘリ緊急救命2nd season
最終話 「卒業〜奇跡の定義」

あらすじ

藍沢耕作(山下 智久)は、墜落した飛行機に息子を置いてきたと絶望
と悲観にくれる北村(木下 政治)を診ていた。一方、白石恵(新垣 結衣)
は、父の博文(中原 丈雄)と患者の治療にあたり始める。緋山美帆子
(戸田 恵梨香)は、症状が良く分からない子供を診ていたが、見る間に
危険な状態に陥っていく。藤川一男(浅利 陽介)は、知り合いの救急隊
員で、二次災害に遭った細井(永岡 佑)を診ていた。

田所良昭(児玉 清)の手術をしていた西条章(杉本 哲太)は、なんと撤
退を宣言。果たして、田所の命は…。一方、冴島はるか(比嘉 愛未)と
飛行機の残骸で患者を救出していた藍沢は機体の中に人影を発見し…。


所々、涙を誘うシーンがあって泣きそうになってしまった。
病状が急変し、心タンポナーデになった患者の治療を行う白石が患者に
訴えかけるシーンは特に、うるっときてしまった。

1stシーズンでは、黒田(柳葉 敏郎)から転院を薦められるほどであった
藤川がフェロー課程を卒業かぁ。

患者の触れ合いが自分の生き方を目覚めさせてくれたと感じた美帆子は、
今回は残念ながらフェロー課程に失敗でした。。

父親と和解できた藍沢。フェロー過程を卒業後、脳外科に進むとはねぇ。
てっきり、フライトドクターとして第一線で治療にあたると思ってたのに。


毎回、医療ドラマを見ると考えさせられる。全体的に2nd seasonは、重々
しいシーンが多く、予想していたより視聴率は振るわなかったけれども、作
品としては、良い出来だったと思う。スペシャルあたりで、またやってほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1424-bff4b38f

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。