全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 最終話は、来週じゃなくて再来週。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終話は、来週じゃなくて再来週。

2010 - 03/04 [Thu] - 23:24

曲げられない女
第8話 「女がひとりで生きられない理由」

あらすじ 日テレ [曲げられない女]より

出産と司法試験、両方あきらめないと決心した “曲げられない女”
=早紀(菅野 美穂)は、璃子(永作 博美)と光輝(谷原 章介)と
決別してしまう。家に戻った璃子は姑(高林 由紀子)につらく当た
られ、光輝は父の薦める見合いをしようとしていた。

そんなある日、無理がたたって倒れた早紀は、産婦人科医・道生
(片岡 礼子)に「あなた、妊娠ナメてない?」と一喝される。このま
までは勉強もできず、赤ちゃんもダメにするかもしれない……途方
に暮れる早紀に正登(塚本 高史)は「早紀が望むなら、今の彼女
と別れておまえと結婚する」と言い出す。同じ頃、やはり早紀を心
配する璃子と光輝もマンションに向かっていた。

そんなとき同じマンションに住む大学生・今田(市川 知宏)の母
(酒井 麻吏)が、息子が暴れていると助けを求めてくる。早紀は
今田を説得しながら、いつしか自分の大事な友だち、璃子と光
輝について力説していた。さらに今田の母は早紀の名前を聞い
たとたん、思いがけないことを言い出すのだった――


早紀が相手に対して、生まれてから一度も口にした事がない言
葉って何だろう。と考えていたのですが結局、頭に浮かばす
(失笑)

藍田と璃子に発した言葉は、“助けてほしい“という、その一言
でした。でもさぁ、9年以上も付き合った正登には、言った事がな
かったワケでしょう。それって頼りにされてないって事だよね…。

生活苦により、仕方なく売ってしまった母親の形見であるネックレ
スを、たまたま質屋で見つけ、買い戻して璃子が早紀に手渡す
件は、良かったです。そして何より、3人が仲直りできて良かった
×2。


亡くなった早紀の父親が命と引き換えに助けた赤ん坊が、あの生
意気な大学生だったとはねえ。まぁ。毎回、何かしら早紀と関わる
シーンがあったので、何かあると思ってたけど。


藍田は料理人、璃子は自立すべく離婚を決意するという自分が
進むべき道が二人とも定まったと思ったら、璃子の姑が倒れると
いう予想外の事が起きちゃいました。璃子は、どうするんでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1405-a06ec43a

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。