全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > 結果が全て  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果が全て

2010 - 02/23 [Tue] - 23:45

コード・ブルードクターヘリ緊急救命2nd season
第7話 「あやまち」

あらすじ

フェローたちはそれぞれの悩みを抱えながら、忙しい日々を過ごす
――藍沢(山下 智久)は母親の死の真相のことで、白石(新垣 結衣)
は父の病気の事実を知り、苦しんでいた。冴島(比嘉 愛未)も例外
ではなかった。恋人の悟史(平山 浩行)の死を乗り越えられずに苦
しんでいた。そして、冴島に思いを寄せる藤川(浅利 陽介)も言葉を
かけられず歯がゆい思いでいた。

そんな時、ドクターヘリ要請が入る。消防本部から、登山中の夫婦が
落石に遭い、全身打撲の男性がいるとの無線が入ったのだ。現場へ
向かおうとする緋山(戸田 恵梨香)たち。しかし、そこへ血相を変えた
1人の男性がやって来て、緋山を呼びつけた。

臨床的脳死と判断され、その後、心停止し亡くなった翼(榎本 陸)のお
じ、明彦(松田 賢二)だった。明彦は「医療過誤だ」と緋山に詰め寄る。
そこで、橘(椎名 桔平)と緋山は残り、代わりに藍沢と白石、そして冴島
が現場へと向かうことになる。現場に到着すると、血まみれの初老男性
が倒れていた。現場で開胸して止血しようとする藍沢たちだったが、そこ
で、思いもよらぬ事態が起き…。


美帆子
『結果より努力する過程が大切だ。そんな事、真っ赤な嘘だと大人に
なって人は気付く。人は結果でしかものを見ない…。手を抜いて結果
が悪ければ納得がいく。問題は死ぬほど努力して結果が悪かった時』

『そんなとき人は…。私達は、どうすれば良いのだろう。』



医療道具の準備中に亡き恋人、悟史が生前中に残した携帯への留守
電を聞いていてサテンスキーを入れ忘れた冴島。最愛の人が残した
最後の肉声…。しかも、あんな内容を聞けば、引きずるよねえ。。



自責の念に駆られる冴島に…

藍沢
「結果が良ければ勇気ある決断と言われるし、悪ければ人殺しと罵ら
れて裁判にかけられる。誰もその過程には目を向けない。それが俺達
の仕事だ。それが良くて俺は、この仕事を選んだ。」

「はずだった……。時々、どうにも虚しくなる。」


脳死判定による医療過誤を巡って、裁判所が証拠保全に来ることにな
ってしまいました。美帆子の医師生命は、途切れてしまうのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1397-d1e01fd6

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。