全ての不可能を消去して、最後に残ったものが如何に奇妙なことであっても、それが真実となる

  変わっていくことを楽しみ 未来は自分で創るのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ(感想) > マヤ、死す…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ、死す…

2010 - 02/14 [Sun] - 22:24

ブラッディ・マンデイ Season2
第4話 「ヒロイン死す!!裏切り者の正体分かる舞い降りる死の灰!?」
(2010.2.13放送)

あらすじ TBS[「ブラッディ・マンデイ‐シーズン2-」より


「ホーネット」との壮絶な戦いを制し、魔弾の射手によるサイバーテロ
を食い止めた藤丸(三浦 春馬)。しかし、そんな藤丸に襲い掛かった
新たなる敵…その人物とは、なんと藤丸のバイト先の同僚である響
(黒川 智花)だった…。予想外の裏切りに動揺を隠せない藤丸。とこ
ろが、そんな藤丸の危機に、行方不明となっていたはずの音弥(佐藤
健)が現れ、事態は思わぬ方向に…。

逃げた響の行方を追うためにハッキングを開始した藤丸の横で、音
弥はマヤ(吉瀬 美智子)からの携帯メールを受け取る。その内容は、
魔弾の射手が釈放要求してきた永田三郎という人物の足取りを調べ
てほしいというものだった―。音弥はすぐさま藤丸に永田の足取りを
追ってほしいと頼むのだが、藤丸はどこか様子のおかしい音弥に疑
問を抱き始め…

何かしら格闘の訓練を積んで響が強かったにしても、藤丸と音弥…
弱っ。。(電王の良太郎並の弱さだな…。)



弾チョッキは着ている可能性が高いから、確実に仕留めるなら頭を
打ち抜くのが一番だが、こういったドラマでは、それをやらないのは、
お約束。魔弾の射手の刺客に抵抗も空しく殺害されてしまうマヤ。
謎の多い女性で好きなキャラだっただけに、もう少し生かして欲しか
った。

てっきり、“ 第三の皇帝”は人だと思ってたけど、水素爆弾・通称
「ツァーリボンバー」だったとは。日本再起動計画…全貌が見えて
きた感じです。

サードアイ内部の裏切り者は澤北(阿南 敦子)でした。情報が漏
洩しているなら、疑うべき候補でもあった筈なのにノーマークだっ
たんでしょうか。荻原(高嶋 政宏)が指揮官で大丈夫
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fukukuru.blog34.fc2.com/tb.php/1388-55ef5b66

 | HOME | 

プロフィール

竜崎

Author:竜崎
足のマッサージが得意です。w

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


■ ブログ名:E-GOS

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

b_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。